TOP > News & Topics > 展示会出展『第1回コンテンツマーケティングEXPO』

News & Topics

北斗社、企業販促資料のマルチデバイス閲覧対応サービスを提供開始
営業時にスマートフォンやタブレット端末を活用する企業のマーケティング部門を支援

2012年4月9日 株式会社北斗社

株式会社北斗社(代表取締役社長:高橋潤一、本社:東京都文京区大塚3-38-10、以下:北斗社)は、「次世代型コンテンツマネジメントサービス」の一環として、販促資料(カタログ、パンフレットなど)をスマートフォンやタブレット端末で快適に閲覧できる、企業のマーケティング部門支援サービスを2012年4月より提供します。販売価格は3万円前後を予定。同社の制作コンテンツのみならず、持ち込み販促資料にも対応します。

営業現場においてスマートフォンやタブレット端末の活用が急速に広がり、移動中や商談時に販促資料をスマートフォンやタブレット端末で閲覧、提示したい、という要望が高まっています。
ただし販促資料を個別にWeb化やアプリ化を行うには相当の手間と工数がかかる上、デバイスごとの動作検証にも多大なリソースを必要とするなどの理由により、従来型のPDFでの掲載、配布で凌ぐほかありませんでした。

今回、北斗社ではスターティアラボ株式会社(代表取締役社長:北村 健一、本社:東京都西新宿)の電子ブック作成ソフトウェア「ActiBook」制作体制を社内に構築し、北斗社で制作する企業の販促パンフレットやカタログを従来型のPDFからPC用電子カタログと同時にiPhone/iPadやAndroid端末で最適に閲覧できる高機能な各アプリを生成、納品するサービスを開始。これまでの課題を解決します。

本サービスは

  • ・いつでもあらゆるデバイスで必要な最新情報にアクセスできる営業支援
  • ・ペーパレス化によるエコ対策と配送、在庫コスト削減
    だけでなく、
  • ・管理側で閲覧ログを取得して販促コンテンツの人気や閲覧状況を把握可能
    までを実現し、これまで紙媒体の配布時に難しかった「カタログ、パンフレットの費用対効果測定」が可能な、
    画期的な販促支援ソリューションです。

本件に関するお問い合わせ
[株式会社北斗社]
コンテンツマネジメント事業部 担当:徳永
TEL:03-3944-3045/E-mail:contact_con@hoku.co.jp

TOP > News & Topics > 展示会出展『第1回コンテンツマーケティングEXPO』

株式会社北斗社

OPEN

PAGE
TOP