株式会社北斗社

OPEN

TOP > 環境への取り組み > ソイインキ

ソイインキ

大豆とインキの意外な関係

生分解される大豆油を配合した環境にやさしいインキ

通常の印刷では、インキの溶剤として石油が使われていますが、その揮発性有機成分が環境を汚染することが指摘されています。そこで注目されているのが、揮発性の少ない大豆油を配合した大豆インキです。
顔料と樹脂を含んでいるため完全ではありませんが、大豆インキは、ほとんどが生分解されるので、環境にやさしいインキといえます。
また、紙のリサイクルにおいて、効率的にインキを除去することが可能で、リサイクル用紙がより白く仕上ることが証明されています。

ソイ・シール

印刷物の読者や消費者に対して、ソイインキで印刷していることを伝える、世界共通のマークです。ASA(アメリカ大豆協会)の認可を受けた印刷会社等を通してソイ・シールを表記することにより、環境への取り組みを広く知らせることが出来ます。当社は1999年にASAよりソイシール使用を認可されています。

ソイ・シール

TOP > 環境への取り組み > ソイインキ

PAGE
TOP