株式会社北斗社

OPEN

TOP > 環境への取り組み > グリーンプリンティング

グリーン
プリンティング

環境のために印刷ができるコト ~「環境配慮型印刷製品」の新基準~

グリーンプリンティングマークって何?

環境に配慮された印刷製品を生産するための、「グリーンプリンティング制度」が、近年の環境配慮への関心とともに、大変注目されています。

それは、今までの印刷製品の環境マークが、紙やインキといった資材や製造工程の一部を対象にしたものだけだったのですが、「グリーンプリンティング」は、印刷資材から製造工程(営業、製版、刷版、印刷、製本、表面加工、デリバリ等)までの全てが環境に配慮されていることを示したマークであり、トレーサビリティをもって社会的信頼性を確保した制度なのです。

総合的な環境配慮型印刷製品の作成は、グリーンプリンティング認定工場におまかせください。

徹底した環境配慮の証。それがGPマークです。

さらに環境配慮度合がわかります。

平成21年10月1日からGPマークがスター(星)付きの3種類になりました。スターの数が増えるほど、環境配慮の度合いが高いことを示しています。

GPマークの種類と表示のために必要とされる要件(環境配慮)は右記の通りです。
GPマークの種類 GPマーク GPマーク GPマーク
製造工程の環境配慮 少なくとも印刷工程がGP工場 全工程がGP工場 全工程がGP工場
印刷資材の環境配慮 水準2以上の
印刷資材
水準2以上の
印刷資材
水準1の印刷資材
(水準の区分が無い場合はその基準)

GPマーク?はじめて見ました…

GPマークを初めて見たという方も多いのではないでしょうか。それもそのはず、国内に約25,000社もあると言われている印刷会社のうち、グリーンプリンティング認定されている印刷会社は、現在266工場※。まだ、国内の印刷会社のうち約1%程度しかGPマークを扱えておりません。
GPマークは、総合的な環境配慮の証。環境対策に高い意識を持ったお客様から、非常に注目されています。

※2011年9月現在

GPマークの表示ルールについて

GPマークは、右記の表示ルールに基づき、その印刷製品が、総合的に環境について配慮されていることに対して、社会的信頼が得られるように配慮されています。

GPマークの表示ルールについて

グリーンプリンティング認定はどのようにされているの?

GPマークの表示基準になる、グリーンプリンティング認定制度は、日本の印刷産業界の代表団体「日本印刷産業連合会」が設立した制度です。
認定を受ける為には、印刷製品に使用される「資材」印刷関連工場の「工程」「事業者の取組」について具体的に定義された基準をクリアしなければなりません。

グリーンプリンティング設定の仕組み

TOP > 環境への取り組み > グリーンプリンティング

PAGE
TOP