株式会社北斗社

OPEN

TOP > 環境への取り組み > クリオネマーク

クリオネマーク

澄んだ「空気」ときれいな「水」のために

「空気」と「水」をきれいに保った環境にやさしい印刷

従来の印刷工程において使用するインキ・湿し水などは揮発性有機化合物(VOC)を含んでおります。
当社ではこのVOCが環境に与える影響を考慮し、VOC使用量の削減など、空気を汚さない印刷へ向けた努力を行ってまいりました。
また、現像液や定着液の処理に対しても、排水・廃液を出さない取り組みを行っております。
さらにこれらの取り組みに加え、FMスクリーン(FairDot)の採用で、インキ・湿し水の使用量を削減しながら印刷の仕上がり品質の安定化に向けた努力を行っております。
この結果、これらの成果が認められ『澄んだ「空気」ときれいな「水」のために』を考えた環境にやさしい印刷として、クリオネマークでも最高ステータスの『クリオネマークゴールドプラス』の認証を得ることができました。
北斗社は環境のために印刷が出来るコトを一歩づつすすめております。
※当社では2003年に環境ISO14001を取得しております。

クリオネマークとは?

「クリオネマーク」とは、環境にやさしい印刷工程を経て作られた印刷物であるということを示す「環境保護印刷マーク」の愛称です。 E3PA(環境保護印刷推進協議会)が定めた認証ステータス登録基準に準じて製作された印刷物にこのマークを表示することにより、印刷工程のあらゆる場面に対して環境意識を持って制作している印刷物であることを示すことができます。
このマークは流氷の天使と呼ばれ、オホーツク海のきれいな水に生息するクリオネをベースに図案化されたものです。

クリオネマーク

3つのステータス

クリオネマークには「認証ステータス登録基準」に基づき「ゴールドプラス」「ゴールド」「シルバー」の3種のステータスが設けられています。

ステータスの認定は、製版・印刷に使用している資材・材料・技術を元に行います。
E3PA(環境保護印刷推進協議会)が認定した対応資機材リストに掲載されているプレート、インキ、スクリーニング技術等を採用していることが必要条件となり、それぞれのステータスに対応した廃液処理、印刷を実施していることが十分条件となります。

認証登録には3段階のステータスがあります。
澄んだ「空気」のためのnon-Voc、きれいな「水」のためのnon-Drainという目標をめざし、各ステータスとも、詳細な登録基準が定められています。

<STEP 1:シルバー>

クリオネマーク/シルバー

工場全体の製版―刷版―印刷工程から、排水、廃液を出さない。
また、VOCの削減に取り組んでいることが認定の条件。

  non-VOC non-Drain
刷版工程 刷版現像液に含まれるVOCが1%未満 刷版処理液の廃液を回収・焼却
印刷工程 印刷湿し水に含まれるIPAが5%未満 湿し水の廃液を回収・焼却
インキ インキに含まれる植物油含有率20%未満  

SILVERクラス認証基準の参考事例

※E3PA(環境保護印刷推進協議会)ウェブサイト
『枚葉オフセット印刷_認証ステータス登録基準』より引用

<STEP 2:ゴールド>

クリオネマーク/ゴールド

シルバークラスを前提に、ノンプロセスレスCTPプレートおよびノンVOCインキ+ノンIPA湿し水、湿し水ろ過装置の採用で、ゼロエミッション化を進めていることが認定の条件。

  non-VOC non-Drain
刷版工程 刷版現像液を使用しない 刷版現像液の廃液が無い
印刷工程 印刷湿し水にIPAを使用しない 湿し水濾過装置を使用して廃液量を削減(廃液は回収・焼却)
インキ インキに含まれる揮発性の有機溶剤が1%未満  

SILVERクラス認証基準の参考事例

※E3PA(環境保護印刷推進協議会)ウェブサイト
『枚葉オフセット印刷_認証ステータス登録基準』より引用

<STEP 3:ゴールドプラス>

クリオネマーク/ゴールドプラス

ゴールドクラスでさらに高精細印刷、FMスクリーン印刷を採用し、工場内のインキ・湿し水の使用量削減に取り組んでいることが認定の条件。

  non-VOC non-Drain
刷版工程 刷版現像液を使用しない 刷版現像液の廃液が無い
印刷工程 印刷湿し水にIPAを使用しない 湿し水濾過装置を使用して廃液量を削減(廃液は回収・焼却)
インキ インキに含まれる揮発性の有機溶剤が1%未満  
総量削減   高精細印刷・FMスクリーン等の技術を採用し、インキ湿し水の使用総量を削減する方策を講じている

SILVERクラス認証基準の参考事例

※E3PA(環境保護印刷推進協議会)ウェブサイト
『枚葉オフセット印刷_認証ステータス登録基準』より引用

※当社はクリオネマーク「ゴールドプラス」の認証を取得しております。
※環境保護印刷について、詳しくはE3PA(環境保護印刷推進協議会)ウェブサイト(http://www.e3pa.com)をご覧下さい。

富士ゼロックス東京様の『CSR Report 2008』で当社のクリオネGOLDが採用されました。

富士ゼロックス東京様『CSR Report 2008』

TOP > 環境への取り組み > クリオネマーク

PAGE
TOP