いまブチ! Vol.5

2017.08.07

【いまブチ!特別篇⑤】意識高い系用語? アジェンダ と レジュメ の違い とは?

そもそもちがう意味の言葉なのに、使われる場面が近いために混乱するこの2つ。

一般的なビジネスシーンでの使い方を理解しましょう!


シンプルに、ひとことで言えば

●アジェンダ は 「議題」

●レジュメ は 「(要約)資料」

の事です。

※「レジュメとは要約である」と解説されているものが多く、意味としてはその通りなのですが、

それだと覚えにくくないですか?

一般的なビジネスシーンでは「要点をまとめた資料」のことを指すので、そう覚えましょう。


レジュメはもともと英語ではなくフランス語で「résumé」と書きます。

なんとなく響きからしてフランス語ですよね。アザブジュバーンみたいな(←まちがい)
そもそもの意味は

「要点をまとめて記したもの(要約・摘要)」

で、人材業界ではズバリ

「履歴書」「職務経歴書」

を指します。

 

ビジネス的な会話でセミナー、ミーティングなどでの「要点のまとめた資料」には当然、「議題」が含まれるため、

アジェンダと混同してしまうのでしょうね。


アジェンダ は、そもそもの意味は「行動予定(表)」とか「検討課題」とか、

政界でも使われるのでややこしいのですが、

ビジネスシーンでの「アジェンダ」はシンプルに

「ミーティングの議題」

と理解してよいと思います。

 

とかく、社内の打ち合わせでは

「要件も示されずに集められて結論でないまま終わる」

・・・となりがちですので、事前にしっかりとこの「アジェンダを示す」事が大切です。


 

※アジェンダと混同されるのが「目次(INDEX)」です。

提案資料などで「アジェンダが書かれたページが目次になる」事が多いため同じ意味?

と思いがちですが、そうではありません。

議論を必要としない場合にアジェンダを目次として使うと、意味的にはおかしな事になります。

 


いかがでしょう。

「日本語で言ってよ!」「意識高いな!」と怒ったり文句を言う事にエネルギーを消費するくらいなら、

サクッと覚えてしまいましょう!w

 


BtoB 企業販促・マーケティングツールの企画制作なら!

ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TAG CLOUD