いまブチ特別篇04

2017.04.07

【いまブチ!特別篇④】社会人デビュー応援! ~ ビジネス用語 解説 シリーズ

いよいよ社会人デビューの季節到来!

会社では学生時代には使わない言葉がいろいろと登場して
「???」となる機会が増えると思います。

そこで今回は”社会人デビュー応援企画”として、
「フツーに使われるけど、実は 難解な社会人用語 」を紹介します!



■アイミツ
何かを発注する際に、複数の企業から見積を取る事を指します。
安ければよいというものではありませんが、比較検討は大切ですね。

 

■いつもお世話になっております。
「私は初めてなのに使ってよいの?」という違和感を持つ人も多いようですが、
慣例挨拶としてよく使用します。
逆に仕事で「初めまして」はほぼ使用しませんので慣れましょう。

 

■イニシャルコスト/初期費用
何かプロジェクトを遂行するにあたって、最初にかかる費用。
タクシーでいうところの「初乗り運賃」みたいなイメージです。
一般的な消費者向けサービスだと「基本料金」といいますね。

 

■落とし込む
会議などで出た意見などを資料などに反映すること。
「さっきの会議で出た意見を資料に落とし込んでおいて」
落ち込んではいけません!

 

■折返し/折りTel
「不在中に電話がありましたので折返し電話かけてください」という意味です。
コールバック(CB)と記述する場合も・・・。

 

■たたき/たたき台
試案。検討の元となるもの。ラフ案。
「明日の会議までに、ざっくりでいいのでたたきを用意しといて」

いくらたたき台といっても雑すぎると叱られます。
詳細の確認や調整を行う前の段階、を目指しましょう。

 

■まえかぶ/あとかぶ
会社名には、
・「前に株式会社が付く」会社 と、
・「後ろに株式会社」が付く会社
とがあります。

それを確認する際に「まえかぶ?あとかぶ?」という具合に使用します。
領収書をもらう際にも確認されますので覚えておきましょう。

 

■直行/直帰
・会社に出社しないで客先に直接向かう事を「直行」
・客先から会社に戻らずに帰宅する事を「直帰」
と言います。
「直帰」は「NR:ノーリターン」とも記述します。

行方不明と騒ぎにならないよう、事前にきちんと届けをだしましょう。

 


■五月雨(さみだれ)式

「一回でビシッと」ではなく「何度もダラダラと・・・」の意味です。
比較的ネガティブな意味合いで使用されます。
何か依頼する際、情報を共有する際、返答する際、これをやる人は嫌われます・・・。

 


■取り急ぎ(とりいそぎ)

とりあえず、すみやかに返答する際に使用します。
「取り急ぎ、要件のみにて失礼します」

 

■ホウレンソウ
「報告・連絡・相談」という仕事に対する基本姿勢を示す言葉です。
上司に「ホウレンソウは!?」と聞かれて
「はい。大好きです!」などと答えてはいけません。

 

■御社、貴社、弊社
お客様先の企業の事を御社、貴社と称します。
「おきゃくさんのかいしゃでは」では幼稚です。
また、自分の会社の事を「弊社」と称します。
「ぼくのかいしゃでは」も幼稚です。

 

■ご教示ください
「ごきょうじください」=教えてください、という事です。
会社でもネット社会と同様、”クレクレ星人”は嫌われます。


■ベンダー

製品や商品を販売する会社や人のことを指します。
だったら日本語で言えばいいのに・・・と思わず覚えましょう。
「製品ベンダーとの打ち合わせを設定してください」

 

■OJT(オージェーティー)
職場での実務を通じて行う新人教育訓練のことです。
オン‐ザ‐ジョブ‐トレーニング(on-the-job training)

一昔前の企業内新人研修はほとんどコレでしたが、
きちんとゴール設定もしないでのコレは「単なる放置プレイでは?」との声も・・・。

 

■Mtg/MTG
「Meeting」の略です。
ミーティング、打ち合わせ、会議の事です。



いかがでしょうか。

学生時代は使わない言葉だらけで、慣れるには時間がかかると思いますが、
慣れてしまえば使わずにはいられない(?)言葉たち・・・


早く覚えて、スマートに使いこなせるよう、
頑張っていきましょう!

◆ BtoB 企業販促のことなら 北斗社 コンテンツマネジメント ソリューション>>

ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TAG CLOUD