top_gazou-51

2017.04.04

【いまブチ!特別篇③】日本語でおK? ~ ビジネス用語 解説 シリーズ

4月になり、北斗社にも新入社員がやってきました!

今回は少し趣向を変えて、

「日本語なのにわからない」

「英語の略語でよくわからない」

ビジネス用語について、ご紹介していきます!

***

 

●朝イチ、午後イチ

「朝イチ」とは「始業してすぐに(とりかかる)」という意味合いです。

「午後イチ」は、「昼休み明けすぐに」という意味。

会社によっては「昼イチ」を使うところもあるそうですが、昼休みはしっかりとりましょうね。

 

●やるやら

「やるかやらないかを確認する、決める」ことです。

「この案件は明日までに”やるやら”を決めましょう」という具合に使います。

 

●めっこり

対面でしっかりと話し合うこと、という意味合いです。

「メンバーと”めっこり”打ち合わせしました」・・・にらめっこではありません。

 

●粛々と

「余計な事を言わず、せずに淡々と、黙々と物事を進める」事です。

「その件は粛々と進めてまいります」

 

・・・これらは一部では「リクルート」の社内用語が元である、という説があります。

 

●リマインド(Remind)

忘れないように」=「思い出してください!」という意味合いで使います。

メールタイトルに【催促】と書くのは失礼ですが、【Remind】なら使えますよね。

 

●フィジビリ

「フィジビリスタディ」=「プロジェクトの実行可能性を事前に調査・検討する」という意味。

「FS、F/S」とも記述します。

が・・・普段これを使う際には「とりあえずやってみる」的な、

もう少し軽い意味合いで使われることが多いですね。

 

続いて、英語の略語シリーズです。

 

●ASAP

=As Soon As Possibleの略。「可能な限り早くしてね」という意味。

読みは「エーサップ」です。

「とにかく、急いでよ!」とか「至急!」などと、あからさまに急かすよりは、

メールの最後に「ASAPでお願いします。」などと書く方が、スマートと言えば、スマート。

 

●FYI

=For Your Information の略で、「ご参考までに」の意。

参考資料を添付して、FYIとだけ書かれたメールを受け取ってもうろたえてはいけません。

 

 

●TBD

=To Be Determined の略で、「現時点では未定(だが追って決定される)」の意味。

この言葉の仲間としてほかに、

 

●TBA

=To Be Announced 「後日発表(決まっているけど正式な発表はまだ)」

 

●TBC

=To Be Confirmed 「最終確認中」

というものがあります。

 

●WIP

=Work In Progress 「作成中ですよ」という意味です。

 

●NR

=No Return の略で、「直帰」のこと。

職場の予定表などに、NRと書いてあったら、もうオフィスには帰ってきませんので、あしからず。

 

 

●Win-Win(ウィンウィン)

「自分にとっても、相手にとっても、得をする状態」の事です。

ビジネスはこうありたいものですが、強調するということは「普通はそうならない」

というのを皆が知っているからです。


次回は社会人デビューする方たちへ応援の意味も込めて、

「フツーに使ってるけど実は意味不明?な社会人用語」

について解説します!お楽しみに!

◆ BtoB 企業販促のことなら 北斗社 コンテンツマネジメント ソリューション>>

ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TAG CLOUD