ecoスイッチとは?

ウェブサイトでできるeco

ecoが当たり前の現代、身のまわりの小さなecoが広がっています。
この流れの中で、北斗社も環境のためにできることをすすめています。
その中で、環境への取り組みのひとつとして、私たちは「ecoスイッチ」という仕掛けを試しています。

「ecoスイッチ」とは?

表示されるサイトの明るさやトーンを落し、コンピュータの処理負担を軽減させる仕組みを「ecoスイッチ」と呼びます。
これによってモニタを発光するための電力量を抑え(※)、消費電力の削減に効果があることを期待しています。
また、こうした取り組みを伝えることで、一人でも多くの人が身のまわりの「環境のためにできるコト」を意識し始めたら、それは大きな力になると考えています。

※現在主流となっている液晶ディスプレイにおいて発光量による省エネ効果はほとんどありませんが、ブラウン管ディスプレイ、プラズマディスプレイ、そして将来普及が期待される有機ELディスプレイにおいてはその効果を期待できます。