TOPページ > 環境への取り組み > グリーン電力

グリーン電力

グリーン電力を活用したEcoプリンティング

開く

グリーン電力とは?

私たちが、直面している、さまざまな環境問題の中でも大きな課題となっているのが、「エネルギー問題」と「地球温暖化問題」です。
これまで大量に使ってきた石油や天然ガスなどの化石燃料は、いつかは無くなってしまいます。また、地球温暖化に大きな影響を与えているCO2の排出量も、増加の一途をたどっています。
この2つの問題を解決するための有効な手段として、注目されているのが、「自然エネルギーから生まれた電力」=「グリーン電力」です。

エネルギー問題/地球温暖化問題

開く

グリーン電力を利用するためのルール

グリーン電力は、風力、太陽光、バイオマス、マイクロ水力、地熱といった自然エネルギーから作られます。こうして作られた電力は、化石燃料や原子力といった従来のエネルギーから発電された電力と違い、「エネルギーとしての価値」の他に、省エネルギー(化石燃料削減)やCO2排出量削減などの「環境価値」を持っていると考えられます。

自然エネルギーによって発電された電気=電気そのもの+環境付加価値

しかし、自然エネルギー電気は、地球環境に配慮しているため、従来の電気に比べて高い発電費用が必要になってしまいます。
その点をカバーするために、『自然エネルギー電気の持つ「環境価値」に対して対価を支払ってくれる人が、その自然エネルギー電気を使っていると見なす』というルールが生まれ、この「環境価値」を証明する、「グリーン電力証書」という形での取引が確立されました。

開く

グリーン電力(風力)を活用した印刷

グリーン電力を使って作られた製品やサービス、グリーン電力で運営されるイベントなど、すでに身近でさまざまなかたちで使われている「グリーン電力」。この動向を受けて、私たち北斗社でも、印刷工程において「自然エネルギーから生まれた電力」=「グリーン電力」を利用することが可能になりました。

グリーン電力(風力)活用の概念図

開く

エナジーグリーンマークによる環境PR

グリーン電力の採用により、CO2の削減に貢献していることが認められているので、印刷物には「エナジーグリーンマーク」と以下のフレーズを表記することができます。

エナジーグリーンマークの例

自主的な環境対策やカーボン・オフセットという考え方が、一般の生活者の間にも広まりつつあります。環境報告書やCSRレポートへの「エナジーグリーンマーク」の掲載は、貴社の環境への取り組みのアピールになるでしょう。

ページ先頭へ戻る